映画監督・光武蔵人のブログ&最新情報

2017-06
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中古DVD屋で感涙

とある中古屋の風景

とある中古DVD屋の棚。
パッと入ったお店だったんだが、俺は感動で涙がこぼれそうになったよ。
急いで携帯で写真を撮って店を出た。

泣きそうになって写真撮ってる変なオヤジを見て警察に通報しなかった店員さん、ありがとう。

悪い写真で恐縮だけど、よーく見ると・・・
俺の監督作品『モンスターズ』があり、清水崇監督の作品で、俺がロスとシカゴでお手伝いさせてもらった『呪怨パンデミック』があり、そして俺の盟友、藤井秀剛監督作品『恐怖依存症』がある。

俺は昔から「中古屋で自分の作品が並んでるのを見たい」という夢を持っていた。
その夢が叶った上に「お世話になった監督と盟友監督の作品と共に中古屋で並んでた」という至極の光景まで見れてしまったわけなのです。

ありがたいことです。
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

同感

何年か前に深夜番組で新人監督の映画作品を紹介してた。監督名を見たら昔の彼氏だった。少しずつ夢を叶えてるんだなぁと何とも言えない気持ちになった…。
今日携帯サイトで彼の名前で検索してみたら努力の足跡が沢山あって切なくもあり、また何とも言えない気持ちになった。頑張ってるんだね。

ヒヒさん、
コメントありがとうございました!
夢ってホント少しづつ少しづつ叶っていくものですね。
昔の彼氏監督、ぜひ応援してあげ続けてください!

こちらこそ

二人とも応援してます。モンスターズと怖来探して観てみます。
これからも頑張って下さいね。

俺も秀剛もまだ命がけで頑張ってます。
ありがとうございます!
これからも応援してください!
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://kurandom.blog79.fc2.com/tb.php/95-8a6b5601

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。