映画監督・光武蔵人のブログ&最新情報

2017-08
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルパンの声のクリント・イーストウッド

クリント・イーストウッド大先生の「ダーティハリー」シリーズが大好きである。
80年代、テレビの洋画劇場とビデオバブル期に刑事モノで育った映画小僧的にはド直球の憧れヒーローが「ダーティハリー」なのだ。

先週、アメリカでDirty Harry Ultimate Collector's Edition なるDVDボックスが発売された。
シリーズ全作+ドキュメンタリー+映像特典のDVDオタク直撃のアイテム。

普通は女房を質に入れてもソッコウで買うはずの俺は悩んだ。
というのは、日本版ボックスセットも7月9日に発売され、なんとそれには故山田”ルパン三世”康雄氏の吹き替えも収録されてるのだ!
これまたDVDオタク直撃のアイテムじゃあないか!
テレビの洋画劇場でクリント・イーストウッドといえば山田康雄さんの吹き替えで育った俺的にこれは「買い」。
でもこの日本版、定価が19800円!高い!

北米版と日本版、両方買うハメになるのか・・・とつくづく自分の消費者ぶりに嫌気を感じながら、7月9日の日本版発売までもちろん待てない俺は、近所のBest○uyで北米版を購入。セールだったので59ドルだった。まあ納得の価格だろう。

家で早速DVDを見てみてビックリ仰天!
な、なんと北米版にも山田康雄さんの吹き替えが入っていたのだ!
すげー、アメリカでルパンの声のクリント・イーストウッドに再会できたよ!

Warner Home Videoさんありがとう!
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://kurandom.blog79.fc2.com/tb.php/85-f8016e5a

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。