映画監督・光武蔵人のブログ&最新情報

2017-08
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

削除されたシーン

昨日エージェントから電話があって、「ERの第8話、尺が放送時間より長くなっちゃったんで、蔵人のシーン、切られちゃったってキャスティングディレクターから連絡があったよ」だって。

ということで、熱演した「カバに噛まれたと言い張る男、メルビン」は、幻のキャラクターになってしまいました!残念!

俺の出演が編集で落とされちゃうのは、去年のMTVムービーアワード番宣CMでジェシカ・アルバと共演したヤツに続き2回目。

いやー、俳優ってホント大変な職業だと再確認。オーディションがモロに狭き門で、その関門を奇跡的にクリアすると現場がある。現場では監督やカメラマンに恵まれないとちゃんと撮ってもらえない。なんとか良い演技を撮ってもらうことに成功してもいろんな事情で編集で切られちゃうことも多々ある。ぜんぜん自分のせいじゃない理由でね。

これだけ自分のキャリアというか人生が、自分以外の人間や諸々のファクターに左右される職業って他にはちょっと無いよ。

自分で俳優業をやらせてもらって、なんで俳優の多くがドラッグ、新興宗教、女(男)などなどにハマってしまうのかが解るようになった気がする。何かにすがりたくなってしまうんだね。きっと。

キャスティング・ディレクターは、今回のお詫びにもっと大きな役でERに出すって約束してくれたらしいので、リターンマッチを楽しみにしておこう。

20071111074116.jpg

スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

凄く残念です(涙)
でも、次の大きな役柄に期待しております!

ちよさん!ありがとうございます!
伝統の老舗ですからねー。ERは。ぜひともにいつかまた呼んで欲しいです。
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://kurandom.blog79.fc2.com/tb.php/69-85f65285

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。