映画監督・光武蔵人のブログ&最新情報

2017-11
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最恐映画

むちゃくちゃ恐ろしい映画を見た。近年で一番怖い「最恐」映画だった。
その映画は「不都合な真実」。アル・ゴア氏の地球温暖化についての講義を映画化したドキュメンタリーだ。

地球は温暖化してるのかしてないのか諸説があって、真実は素人にはわかりづらい。でもこれだけ人間がいて、産業が発達すればそれなりの影響を地球に与えているのではないか。この「不都合な真実」は人類が地球に与えている影響の最悪のシナリオを提示してくれる。その最悪の状態を招かないように、俺らひとりひとりが何を出来るか、そんなことを考えさせてくれた。

という俺はアメ車大好き人間。ここ10年の愛車はシボレー・カプリスだった。ちょうどいろいろとガタがきてたので買い替えを考えていたんだけど、この映画に刺激されて燃費の良い車というのをメインの選択理由に、トヨタのカムリにしちゃったよ。この俺が日本車とは!アル・ゴアさん、あんたの影響大っす!
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

光武監督
はじめまして。先日「monsters」拝見しました。
文化通信の記事を読んでレンタル店をチェックしたのですが、洋画コーナーにあるしジャケットもスタイリッシュなので、前から知っていましたが日本人の監督とは思っていませんでした。。
すごい内容の映画でした!おもしろかったです。
コメンタリーで話されていた、監督の車がカムリに変更されたんですね。それもすごいですね。笑)
また、Blog拝見いたします。

コメントありがとうございました!

waki noriyukiさん
コメントありがとうございました!
「モンスターズ」レンタルありがとうございました!
文化通信さんには素晴らしいインタビューをしていただき感謝しています。

そうなんですよ。コメンタリーで自慢げに話していたアメ車カプリスを泣く泣くリタイアさせてしまいました。毎日ドキドキしながら乗らなければいけないぐらいガタがきてたので、しょうがなかったんです。

あ、コメンタリーも聞いていただいたんですね。ありがとうございます。大感謝です。

2007年型カムリは今までのカムリのイメージを払拭するアグレッシブなデザインでセダンフェチの俺も満足してます。

またBlogに遊びに来てください。これからも宜しくお願いします!

カムリですか

ご無沙汰してます。
車買い換えたんですね、去年何度もお世話になったあのシートが懐かしいです。
今年の仕事は、昨年以上の混乱ぶりで、未だはっきりしたことが伝えられません。近いうちに必ずご連絡します。
今度は、新車でロスの待ちを案内してください。
ではまた。

お待ちしております!

BigXさま

ご無沙汰しております。コメント、ありがとうございました。旧愛車、去年乗っていただいたときはブレーキに問題アリでしたね。懐かしいです。

ちょうど久々にヨシエさんからもメールがあり、「今回もやりますか?」と聞かれたばかりでした。スケジュールが出たら教えてください。

どうぞ宜しくお願いいたします!
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://kurandom.blog79.fc2.com/tb.php/37-9e853471

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。