映画監督・光武蔵人のブログ&最新情報

2017-10
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮了〜ピクチャーロック

おっと、またまたブログがおざなりに。

監督最新作「女体銃/GUN WOMAN」の撮影が無事終了。
そのまま仕上げに入り、現在ピクチャーロックまでこぎ着けました。
これから、音響、サントラ、ヴィジュアルエフェクトなどが出来上がり、完成となります。
映画祭ツアーを1年ぐらいやってからの公開になる予定なので、まだまだ観ていただけるまでに時間がかかるかと思いますが、乞うご期待です!

Facebookで撮影現場写真がちょこっと公開されてます。
https://www.facebook.com/gunwomanthemovieUS
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

おお!
ついに編集が終わりましたか!
スクリーンで見られる日が待ち遠しいです!

青木さま、コメントありがとうございます!
音楽、CG、MAとまだまだ戦は続きますが、大きな山場は超えられました。早くお見せしたいです!

ピクチャーロックと云うんですか、勉強になりました。
次々と可能性を閉じて行く仕上げ作業にふさわしい呼び方っすね〜!
映画祭ツアーの旅の途中にお会い出来る事を楽しみにしてます!

omukaedethさま、コメントありがとうございます!
ピクチャーロックの日本語ってありますか?最近は日本でもピクチャーロックという言い方が使われ始めたと耳に挟んだんですが。「可能性を閉じて行く作業」言い得て妙ですね!素材には無限の可能性があり、その中からひとつのカタチに絞り込んで行く工程ですもんね。いやー、そう思うと責任重大。今日は作曲家との初セッション。ほぼ全編のキューが出来たらしいので、チェックして来ます。エキサイトしてます!

ピクチャーロックの同意語は聞いた事無いなぁ。日本でも映画の世界ではあるのかも知れない。業界で少し言葉の使い方が違うからね。
エキサトは、いつもしていたい!
これは、誰でも同じですねー!

omukaedethさま、ふたたびのコメントありがとうございました!
ピクチャーロックの同意語、ありそうですよね。映画、だんだんと大詰めに向かっています!
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://kurandom.blog79.fc2.com/tb.php/334-e07f3c0f

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。