映画監督・光武蔵人のブログ&最新情報

2017-09
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パリで見かけたもの

パリのお話、続編。

前回書いたようにフランスは、五社監督の「人斬り」DVDも配給してる親日国。
もちろん、近年のサムライ映画大作であるリメイク版「十三人の刺客」もBD、DVDが発売中。
しかし、パッケージをご覧あれ。
DSC02463.jpg
主演の役所広司さんの姿はなく、センターになっているのは石垣佑磨さんみたい。
これはチトいただけない。

ちなみに役所さんはアメリカ版ジャケットでも顔半分という憂き目にあってます。
13.jpg

びっくりしたのはソルボンヌ大学近くの書店。
なんと今月のベストセラー第7位が村上春樹さんの1Q84。
DSC02471.jpg
アメリカで日本人作家の小説がベストセラートップ10に入ったことは、今まで無かったと思うしこれからも無いんじゃないかな。
そういう意味でもこれにはびっくり。

ちなみに拙作「モンスターズ」は、2007年のリリース時にTSUTAYA自由ヶ丘店さんで、サスペンス映画コーナーの第7位になったことがあります!(笑)
7位

最後はギャグネタ。
オランダの残酷映画巨匠は、フランスでツアーバス会社を経営しているようでありました!
DSC02521.jpg

チャンチャン!
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント

おほっほー!
ポール師匠のバス!乗ってみたいですな~!
なんとなく例の虫の親玉に見えてきました~。
「良い虫はバスになった虫だけだ!」

omukaedesuさま、コメントありがとうございます!
ポール師匠のバス、なかなかのデザインですよね(笑)
運転手はロボコップでした(嘘)
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://kurandom.blog79.fc2.com/tb.php/305-942a0314

この記事へのトラックバック

まとめtyaiました【パリで見かけたもの】

パリのお話、続編。前回書いたようにフランスは、五社監督の「人斬り」DVDも配給してる親日国。もちろん、近年のサムライ映画大作であるリメイク版「十三人の刺客」もBD、DVDが発売中。しかし、パッケージをご覧あれ。主演の役所広司さんの姿はなく、センターになっている...

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。