映画監督・光武蔵人のブログ&最新情報

2017-10
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オスカー

年々興味が無くなっていくアカデミー賞ではありますが、今年は嬉しかった。
もちろん俺が何かを受賞したわけではありません(笑)

2011年9月10日のこのブログでも書いたんですが、俺のサンフランシスコ芸術大学時代の恩師ジョージ・クッチャーが去年亡くなりました。
昨日のオスカーのIn Memoriam(追悼)のコーナーでそのジョージがフィーチャーされていました。
george.jpg
最もコマーシャルな映画の祭典が、その真逆にいたような映画作家にリスペクトを示したのはとても感動的で、米アカデミー協会の良心を垣間見た気がします。

合掌。

ちなみに作品賞の「アーティスト」は、古き良きものを慈しむ、心が洗われるような映画です。
こういう作品がフランス発信になってるってところが今のハリウッドの大問題。
ハリウッドでは映画を愛していないし知らないプロデューサーが暗躍して、原作もの、リメイクものの嵐。
20年後にリメイクされるような作品を撮ったるぜ!という気概のあるプロデューサーが出てきてくれれば、ハリウッドも復活できると思うのですが・・・。
どこかの国の映画業界も似たような(下記自粛)。

ところで、WOWOWさま。
クッシャーじゃなくてクッチャーですぞ。
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://kurandom.blog79.fc2.com/tb.php/293-1d73d435

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。