映画監督・光武蔵人のブログ&最新情報

2017-10
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

救命具ある?

「かくれファシスト的な超人が甚大な器物破損と大量殺人も顧みず、自分の正義を押し通す物語。」

これは俺の心の師匠、オーストラリアジャンル映画の巨匠、ブライアン・トレンチャード=スミス監督が一匹狼的主人公の活躍する70年代~80年代のアクション映画のキモを的確にまとめた言葉。
ダーティハリーしかり、ジェームズ・ボンドしかり。
最近ではジャック・バウアーなんかがこの血筋にあたるヒーロー像だろう。

スタローン御大の傑作「コブラ」はド直球にそんな映画。
俺の好きな映画トップ10に常時ランクインしてる娯楽活劇の極み。
スタローン御大の過剰演技、コスマトス監督の過剰演出・・・。
映画の神様がたまたま微笑んじゃったもんで、BADのエレメントがすべてGREATになってしまった奇跡の映画。

その「コブラ」がブルーレイ化された!

コブラ

アメリカではBD未発売なので早速購入。
残念ながら画はそんなにキレイになってない。でも音は格段に良くなってた。
ディスクをチェックするだけのつもりが全編見ちゃったよ。
やっぱ最高。この映画。

ポテトフライをケチャップびちゃびちゃにする人がいたら言っちゃいそうだ。
「救命具ある?」って!



スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://kurandom.blog79.fc2.com/tb.php/243-8f82ae81

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。