映画監督・光武蔵人のブログ&最新情報

2017-10
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日の目を見る

日本劇場公開が終わり、無事にDVDレンタルが始まってもう1週間。
ゆっくりするどころか、溜まってた仕事に追われてバタバタだった。
ああ、なんで1日は28時間とか30時間じゃないんだろう。
見なきゃいけない映画、読まなきゃいけないホン、書かなきゃいけないプロットは増えていくばかり・・・

この1週間があまりに早かったので、時間経過のスピードに改めてゾゾッーとしてる。
さらにもっとゾゾッーしたのが、もう9月中旬って事実。
つーことは、あっという間に2010年も終わっちゃうってことだー。
ああ恐ろしい。

今年中に次回作は決まるのか?
ああ恐ろしい。

恐ろしいと言えば、「サムライ・アベンジャー/復讐剣 盲狼」の批評を読むのが恐ろしい。
映画好きの方々のブログやら大手レンタルチェーンのカスタマーレビューだったり、結構手厳しいご意見を見かける。
のるかそるかな作品なので、気に入ってくれる方はとっても気に入ってくれて、嫌う人はとっても嫌うという傾向が顕著な気がする。
それでも見ていただけるっていうのは、とてもありがたいことである。

ありがたいと言えば、「サムライ・アベンジャー/復讐剣 盲狼」を世に出すため、映画祭を一生懸命やってたり、エージェント探しに躍起になって頃に出会った映画が数本、日の目を見始めた。
オーストラリアのファンタスティックプラネット映画祭で一緒に飲んだくれたスティーブン・カストリッシオス監督の「ザ・ホースマン」とエージェント探しの情報交換を快く協力してくれたアンドリュー・ムーアマン監督の「シンパシー」がアメリカでDVDリリースされた。
photo-10.jpg

「ザ・ホースマン」、「シンパシー」、そして「サムライ・アベンジャー/復讐剣 盲狼」は、共にインディーズとして出発しながらもマーケットに食い込み、映画不況の中で日の目を見ることができた希有な例だと思う。
ありがたいことだ。

(アンドリュー・ムーアマン監督の「シンパシー」のアメリカ輸入版DVDは、新宿のビデオマーケットさんで入手可能。スティーブン・カストリッシオス監督の「ザ・ホースマン」はお店で見たことはないけど頼んだら入荷してくれると思う)
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://kurandom.blog79.fc2.com/tb.php/223-42eec86c

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。