映画監督・光武蔵人のブログ&最新情報

2017-08
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「プレデターズ」裏話

日本での公開が始まった20世紀フォックス映画「プレデターズ」。

この作品に「半蔵」なる日本人キャラが登場するんだけど、実は俺、この役の候補として最後の3人まで残ったのでした。いや、マジで。

すごい厳戒態勢のオーディションで、事前に脚本の抜粋をもらうのはNG、会場で読んだ脚本の抜粋も帰る前に回収される念の入れよう。

俺が読んだシーンは、今まで一言もしゃべらなかった半蔵がついに口を開き、「この刀は数百年前の物だ・・・」みたいなことをプレデターが人間狩りで手に入れた武器の数々を見ながら言うシーン。
映画には残ってるのかな?

このオーディションにはちょっと謎が残ってる。

というのは、俺が最終候補3人のひとりだ!ってエキサイトしたエージェントから電話があったとき、俺は1回も「プレデターズ」のオーディションには行っていなかった。
アメリカのオーディションは、第1回戦があって、それに通過できればコールバックと言われる第2回戦に進むカタチなんだけど(ほとんどの場合、その2回戦で決定)、俺は1回戦をすっ飛ばして2回戦から入ったわけ。

俺もエージェントも「?』状態だったんだけど、もしかしたら、プロデュースのロバート・ロドリゲスか監督が俺の「サムライアベンジャー/復讐剣盲狼」をどっかで見たんじゃないかなと今では思ってる。
で、「この盲狼役の役者も呼んどけ!」みたいになったのかなと。

いつかロドリゲスさんに会って、直接確認してみたいな。

俺のキャリアを変えちゃうぐらい大きな役になったと思うので、逃して悔しいっちゃ、悔しいんだけど(「サムライアベンジャー」の宣伝にもなっただろうし!)、役を射止めたルイ・オザワさんがどんな半蔵を演じてるか、劇場で見てみたい。
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://kurandom.blog79.fc2.com/tb.php/205-55a619d7

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。