映画監督・光武蔵人のブログ&最新情報

2017-10
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリア滞在記③ お仕事

ファンタスティック・プラネット映画祭への参加はありがたくもご招待でした。
そのスポンサーになってくれたのが、International Film School Sydneyという映画学校。
http://www.ifss.edu.au/
スポンサーになってくれた代わりに俺が頼まれたことは、学校で講義すること。

喜んでってなもんで、低予算映画の製作について、作った後の映画祭出品について、そしてセールズエージェントへの売り込みについてなど、卒業制作の撮影に入る前の本年度卒業候補生を前に語ってきました。
10839_204263656752_70769981752_3858775_734717_n.jpg

映画学生って超ハングリーそうなヤツらか、超生意気そうなヤツらかって感じなんだけど、それはシドニーでも変わらず(笑)。俺も十数年前はこんなだったなぁとちょびっと感慨深かったですな。

また、映画祭主催のフィルムメーカーフォーラムにも出席。
10839_205174421752_70769981752_3867167_5757476_n.jpg


オーストラリアで低予算映画の製作をがんばってる監督たちと熱いディスカッションをしてきました。
パネルとして参加したオーストラリアの監督、Steven Kastrissiosは、「The Horseman」という話題の復讐映画を撮った人。彼の映画と俺の映画は、サンフランシスコのAnother Hole in the Head映画祭で一緒に公式上映作品だったという共通項とお互いの作品が復讐劇だという共通項があり、すぐに意気投合。フォーラムの後は、パブに繰り出し、明け方までいろんな話をすることができました。

フォーラムを見に来た人の中には、新作(リメイク?)版「マッドマックス」に参加する予定だという特殊効果マンもいたりして、いろいろと交流が広がった楽しい集いでした。

映画っていいなー、世界の共通語だもんなーと再認識させてくれたシドニーでのお仕事でした。
10839_205164231752_70769981752_3867083_6633168_n.jpg

スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://kurandom.blog79.fc2.com/tb.php/178-30d1dbb3

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。