映画監督・光武蔵人のブログ&最新情報

2017-10
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国の話③ 上映

プチョン国際ファンタスティック映画祭での「サムライアベンジャー/復讐剣 盲狼」上映に立ち会ってきました。7月22日のこと。

午後2時からの上映なので人の入りが気になったんだけど、9割が埋まり、ほぼ満員。柳本プロデューサーと一緒にホッとヒト安心。

今までの映画祭との大きな違いは、女性のお客さんが多かったこと。俺の前に座ってたのは中年女性の二人組み。俺の横はひとりで観に来た若い女性。大丈夫かな?とちょっと不安に。

案の定、残酷シーンでワーワーキャーキャーのおばさんチーム。うつむいてしまう若い女性客。
映画が終わるまでに帰っちゃうか?と心配してたんだけど、結局みんな最後まで観てくれた。激辛韓国料理に鍛えられた肝っ玉は、ちっとやそっとの残酷描写じゃヒヨらないのだ!(想像)

上映後のQ&Aも盛んに質問が出る。同じアジアでもQ&Aが苦手な日本人とは大違い。
撮影やCGの技術的質問から、サムライって聞いて時代劇だと思って観に来たんだけどパラレルワールド的な設定にした意図は?など制限時間を越える勢いで質問が飛び交った。楽しかった!

最後に俺から、韓国映画ファンの俺がこうして韓国にやってきて韓国のお客さんに映画を観てもらえたのは最高でした!ありがとう!と挨拶。大きな拍手と温かいムードで上映は無事終了。

その後は、ロビーで数名の女性客にサインを頼まれた。
韓国に引っ越そうかなー(笑)

P1090190.jpg QA2.jpg
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://kurandom.blog79.fc2.com/tb.php/162-4d3cc91d

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。