映画監督・光武蔵人のブログ&最新情報

2017-06
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンフランシスコ、ありがとう!!!

Another Hole in the Head映画祭に行ってきました!

上映の前に米G4ネットワークのテレビ番組「Electric Playground」とネットマガジン「justpressplay.net」のインタビューがあり、パブリシティを担当しているLarsen Associates社へ。
そこで担当のケルダさんが「これを見て!」と見せてくれたのが、これ↓
                                        Picture 091
なんと、北カリフォルニア・ベイエリアの新聞5紙で形成されるBay Area News Groupのウイークエンドエディションの表紙を「Samurai Avenger: The Blind Wolf」が飾っておりました!
19歳~21歳まで住んだ思い出の街、サンフランシスコ。こんなカタチで帰って来れるとは!

最終回となった12日金曜日の上映は満員御礼。中には「この映画をもう1回見たかったんだ!」と月曜日と木曜日の上映に続きまた来てくれたハードコアファンもいて大感激。

上映は、スプラッターシーンへの絶叫、悪役が悪さするとブーイング、ギャグシーンへの爆笑、ヒーローがピンチになると応援、そして拍手喝采の大団円で大成功。

ロサンゼルスで行なわれた「バトルロワイヤル」の一晩限定上映。映画の一挙一動にドッカンドッカン、ウケまくる観客に感動した故深作欣二監督が「僕はこの映画をあなたたちのために作ったんだ!こんなにウケてくれるお客さんのために!」とおっしゃってたことを俺は思い出した。

サンフランシスコのお客さん、最高。アメリカのお客さんはホントに世界一の映画ファンだと再認識。
映画との一体感、観客の連帯感こそが劇場で映画を見るということの醍醐味なんだよね。

同行してくれた共同脚本・編集のジョンも、上映に駆けつけてくれた殺し屋1号「トラックドライバー」役のカイルも、そして俺も感動と興奮をしまくった夜だった!
Picture 088

Another Hole in the Head映画祭、ありがとう!
サンフランシスコ、ありがとう!
Picture 082

次のアジア圏映画祭参加が近日中に公表解禁!
アメリカでの映画祭参加も夏に2つ追加決定!
「Samurai Avenger: The Blind Wolf」の映画祭ツアー、絶好調です!
スポンサーサイト

コメント

この記事へのコメント
コメントを投稿する
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

⇒ http://kurandom.blog79.fc2.com/tb.php/152-491c4b79

この記事へのトラックバック

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。