映画監督・光武蔵人のブログ&最新情報

2012-04
« 123456789101112131415161718192021222324252627282930 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご想像におまかせします

RAPT.jpg
「RAPT」なるフランス映画を前情報ゼロで観た。
やっぱり前知識ナシっていうのは最高の鑑賞スタイルだよね。
素直に映画というウネリに身を任せるって感じで。

実話誘拐事件の映画化らしいんだけど、この映画、残念ながら演出力が足りてない。

それでも物凄い衝撃がラストに用意してある。
ネタバレせずに表現すると「ご想像におまかせします」エンディングなのだ。
凄いねー。この決断。

映画の力を信じていない作り手たちが跳梁跋扈する昨今。
賛否両論になること必至の「ご想像におまかせします」エンディングをやっちゃう製作陣に拍手。

ここ数年、ちゃんとした映画を撮ってるのはフランスと韓国だけってのが俺の持論なんだけど、今回観た「RAPT」も、まさに!って思わざるを得なかった。
スポンサーサイト

フリーウエイで目撃

sheriff_van.jpg

フリーウエイを走ってたらこんなものを目撃。
シェリフのバン。
後部座席の窓に鉄格子。
凶悪犯の護送中か!?

映画だと不審な車が前後に現れて、事故を起こすんだよね。挟み撃ち。
で、バンの中の凶悪犯を仲間が助けに来ると。

悪いこと

えー、悪いことは続くと言いまして・・・。
実際に俺のまわりで悪いことが続いてます。

その1:招待されてたドイツのファンイベントが中止。
楽しみにしてたんだけど。残念!

その2:ドキュメンタリー監督企画、ボツ。
ジョー・ダンテ監督に取材したり、順調に進んでた企画なんだけど、局側上層部の意向でボツ。
80年代に胸を熱くした映画小僧たちにはド直球の内容になるはずだったのに。残念!

と、続いてくさくさしてる毎日。
近所の日系ビデオ屋さんを冷やかしに行ってみると・・・

今月いっぱいで閉店。
うそー!このビデオ屋、俺の大学時代からあって、映画が邦画も洋画も豊富だったんで大分お世話になったところだったのに・・・。
日系だけじゃないけど、LAでは物凄い勢いでビデオ屋の閉店が相次いでる。
一般の人のテレビ離れ、映画離れの加速はぜんぜん止まらない。

ということで、悪いことその3は、LA郊外の俺が好きだった日系ビデオ屋さんの閉店。
でもね、閉店セールで勝新太郎大先生の伝説のテレビシリーズ「警視-K」全巻をわずか3ドル50セントで入手した!これは良いことというか最早犯罪(笑)
円高のご時世、200円ちょいっすよ、これ。

でもね。VHSだから家では見れないの(笑)

警視K

HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。