映画監督・光武蔵人のブログ&最新情報

2011-07
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全米HOUSEブーム!?

大林宣彦監督の大傑作カルト映画「HOUSE ハウス」。
俺はこの映画、小学3年生ぐらいのとき、児童館の夏休み怪談映画上映会っていうので、悪友3人と観に行った思い出がある。人体破壊アリ、ヌードアリで今だったら確実にR-15とかになる映画なんだけど、これを児童館で上映してたんだよね。80年代初頭は。良い時代だったもんだ。

俺と悪友たちは、とてもこの映画が観たかったんで、早く児童館に行って一番前の席に陣取った。
バンバン血は出るわ、オッパイは出るわだったんで、俺は子供心ながらにみんなどんな反応してんだろと気になって振り向いた。
そしたらみんな手で目を覆ったりしてたんだよね。残酷描写も性描写もしっかり観てたは俺だけ。おかげでこんなオトナになっちゃった(笑)

この「HOUSE ハウス」、ちょっと前にアメリカでブルーレイ化されたんだけど、34年の時を越えて密かにブームになってるのかも!?
ブルーレイ化に続いてアメリカでまさかのTシャツ化!
一瀬隆重プロデューサーもブログで紹介されていた。

俺も柳本Pの好意で入手!うれしー!ありがとう!
house.jpg

一瀬さん、おそろです!
スポンサーサイト

ロケハン無事終了 スタンバイ中

Mojave Airportでのロケハンが無事終了。
mojave.jpg
こちらの準備は万端。
某国の航空宇宙局(笑)の都合に合わせて撮影開始となる。

宇宙開発についてのドキュメンタリーなので、結構セキュリティ関係がキビシイ。
noforeign.jpg
取材先のオフィスに「連邦政府からの命令により外国籍者の立ち入りを禁ずる」なんて張り紙があるのを見つけるとちょっとドキドキする。

冷戦時代とかだったら、こういうドキュメンタリーなんて撮れなかったんだろうね。

今は、ロケハン&取材で解った新事実なんかを構成に取り込む作業をしながらのスタンバイ中。

ひさびさのLA。
地球上で最も好きな場所のひとつAmoeba Music http://www.amoeba.com/に行って来た。
ここは、LA最大のCD、DVD店。レア物やユーズド商品もたくさんある。
amoeba_satbw.jpg
手前味噌ではありますが、おいらの「サムライ・アベンジャー/復讐剣盲狼」の在庫もありやした。

師匠・岡本喜八監督の大傑作「大菩薩峠」の北米版DVDの横に並べて来るというゲリラ宣伝活動もしっかりやってきたよん(笑)
amoeba_satbw_2.jpg

ところで、LAにはPinkberryという超ウマいフローズンヨーグルトがあるんだけど、LAX空港にまで進出してた!
pink.jpg
思わずラージを食っちゃった。うめー。

ロケハン

カリフォルニア州モハーヴェ砂漠でロケハン中。
じりじりと暑いけど、湿気が無いから汗をぜんぜんかかない。
太陽が出る前と沈んだ後は肌寒いくらいまで気温が落ちる。
極楽だわ。

ひさびさにアメリカのスーパーマーケットへ。
locasco2.jpg
日本では売ってないジャンボサイズのレッドブルがあって嬉しい(笑)

「サムライ・アベンジャー/復讐剣盲狼」の撮影&ポスプロ中、徹夜続きを救ってくれたMonsterなるエナジードリンクも健在。
locasco3.jpg
ものすごく健康には悪そうなんだけど、眠気は吹っ飛ばしてくれるツワモノだ(笑)


監督次回作決定!!!

やりました!
ついに監督次回作が決定です!

「モンスターズ」が2004年、「サムライ・アベンジャー/復讐剣盲狼」が2008年。
これで次回作を撮らせてもらえるのが2012年になっちゃうと「オリンピック監督」状態になるとこでした。
4年に1度みたいな(涙)

今回は、劇映画ではなくドキュメンタリーに初挑戦。
WOWOWで絶賛放送中のノンフィクションWという枠の1本になります。
http://www.wowow.co.jp/documentary/nonfictionw/index.html

放送予定は、なんと10月!
突貫工事での製作になりそうです。
明日からロケハンでカリフォルニアに行ってきます。

内容告知解禁になったらもっと書きますね。
乞うご期待!

ではでは行って来ます!

いろいろ

NHK BSで放送してた「チャイナタウン」を観た。
凄い映画だ。ポランスキー監督のベスト3に入るよね。
ロバート・タウンのホンも完璧。名ゼリフの宝庫だ。
ジェリー・ゴールドスミスのスコアも絶品。サントラ、もちろん持ってる(笑)
今回、BSのハイビジョンリマスターで観てみて、改めてすげーなぁと思ったのはジョン・A・アロンゾの撮影。
マジックアワー(太陽が地平線に沈んだ後、ちょっとの間まだ空が明るい状態)でワンシーンみたいな贅沢なことを見事にやってるよね。
マジックにこだわってるから、誰かがNG出したら次の日にテイク2って世界でしょ?
豪気だ。
アメリカでも日本でも「チャイナタウン」のブルーレイは発売してないみたいだから、今回の録画はBD保存っす。
NHKさん、ありがとう!

新生グラインドハウス映画として注目されてる話題作「Hobo With a Shotgun」を輸入BDで観た。
わざわざ、グラインドハウスを今やるってことは、ゴミ映画に隠された心意気を復活させるってとこにキモがあると俺は思う。
俺の「サムライ・アベンジャー/復讐剣盲狼」はそれをやろうと志した。

ゴミ映画をゴミ映画として復活させるだけじゃ意味ないよ。
「Hobo With a Shotgun」はそんな映画。
ルトガー・ハウアー御大の存在感と演技力が無理矢理キャラクターに深みを与えてるから何とか最後まで見れるけど、この監督は残念ながら何も分かってないでこのジャンル撮ってるわ。もったいない。
hobo.jpg

「悪魔を見た」を観た。
韓国、すごい。うらやましい。
この内容が大作として製作できること。この内容に大スターが出ること。
日本でもハリウッドでも無理じゃないかな。
男映画、狂気映画を大作として現在製作できるのは韓国とフランスだけってのが俺の個人的見解。
バリバリの復讐モノで俺のツボだった。
演出ヨシ、演技ヨシ、撮影ヨシ、スコアヨシ(サントラ買いました(笑)なんと韓国輸入版がアマゾンで\430!古本かいって値段だった)。
ただ、この話に2時間20分の尺は長かった。20分切れてたら傑作、30分切れてたら歴史に残る大傑作になってたと俺は思う。
isawthedevil.jpg




ウィキペディアデビュー!

どこかの誰かがエントリーを作ってくださって、ついにウィキペディアデビューしました!
http://ja.wikipedia.org/wiki/光武蔵人
あざっす!

監督作品がどんどん増やせるようにますますがんばりますっ!

L.A. Noire

lanoire1.jpg
ひさびさにゲームにハマっとりますよ。
「L.A. Noire」。ハードボイルド・ディテクティブ・ゲームという前代未聞のジャンル。

プレイヤーは、1940年代のロサンゼルスで警官から刑事に出世して様々な犯罪を解決していくというもの。
世界観は、ジェームズ・エルロイの犯罪小説+ハリウッドのフィルムノアール。
むちゃくちゃかっこよくCGで再現されてて、このジャンルが好きな人にはたまらない。

犯罪捜査も超リアル。現場検証、証人の尋問、遺留品の押収などを経て事件を解決していく。
死体の検視とかもしなきゃいけなくて、結構グロい。

惨殺された被害者を見た後は、「ホシは必ず挙げてみせる!」って正義感が燃え上がってしまって、寝不足になっちゃう今日この頃なのでありました(笑)

ドンパチゲームではないので(そういう場面もあるけど、本質はコツコツと捜査することにある)、ファースト・パーソン・シューター的な期待をしている人にはダメなゲームだろうけど、バーチャルな刑事体験がしたい人には最高のゲームだよ。

七夕

うちの近くに子どもたちが短冊をつけた笹の葉が飾ってある。
いろいろな願いごとの中にこんなのがあった。

「ひいおばあちゃんが早く大熊町のおうちに帰れますように」

鼻の奥がツーンとしちまったよ。
俺も今年の七夕は一日も早く福島原発の事故が収束してくれることを祈ろうと思う。

日々の努力

TSUTAYA.jpg

うちの近所のTSUTAYAさん。
今週も「サムライ・アベンジャー/復讐剣盲狼」がレンタル中!
あざっす!

実はこれ、俺の努力でもあるんだな。
写真にご注目。
「処刑人II」のDVDに挟まれてるでしょ。
本当のところ、こっち向きディスプレーに置かれてる作品は「処刑人II」なんですわ。

俺はそれを見つけると『「処刑人II」の関係者の皆さんごめんなさい』とつぶやいてどかす。
で、「サムライ・アベンジャー/復讐剣盲狼」をこっち向きディスプレーへ。
そうするとかなりの確率で次ぎに行くとレンタルされてる。こっち向きディスプレー、恐るべし!

メジャー作品に立ち向かうインディーズ作品。
日々の努力、何卒お見逃しを!


HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。