映画監督・光武蔵人のブログ&最新情報

2017-03
« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「女体銃 ガン・ウーマン/GUN WOMAN」公開情報!

「女体銃 ガン・ウーマン/GUN WOMAN」追加公開情報です!
下記、製作配給会社マクザムさんより。

女体銃がいよいよ横浜に!
8/2(土)、横浜ブルク13の初日イベントとしてマスターマインド役の成田浬さんと
光武監督が登壇されます!レイトショーの時間については劇場HPをご確認ください。
アメリカロケ中の裏話などたっぷりお楽しみいただけると思います。お近くの方はぜ
ひご来場ください!!
http://burg13.com/index.html

8/9(土)初日を迎えますティ・ジョイ京都さんでは初日限定イベントとしましてス
クリーミング・マッド・ジョージさんと光武監督とのファン垂涎のマニアックなトー
クショーを実施いたします!レイトショーの詳しい時間についてはティ・ジョイ京都
さんの続報をおまちください。
http://t-joy.net/site/kyoto/index.html

8/2(土)よりKINEZO CINEMAにてネット配信も始まります!
お近くに公開劇場がない方はぜひネット配信もご利用ください!
鑑賞料金は1,300円です。8/2~8/22までの3週間限定公開となります!
http://cinema.kinezo.jp/
http://cinema.kinezo.jp/movie/gunwoman/

宜しくお願いします!
スポンサーサイト

「女体銃 ガン・ウーマン/GUN WOMAN」日本劇場公開!

ブログの放置プレイが続いてしまった!
アナログ人間なので、Facebook、Twitter、使いこなせていない上にブログまで手が、頭が回らない状態です。
ゆうばり映画祭レポートなんてパート1しか書けてない・・・。まあ「大菩薩峠」的未完の大作ということでご容赦ください(笑)

さて、いよいよ「女体銃 ガン・ウーマン/GUN WOMAN」日本劇場公開が迫ってまいりました。
この作品、自分に取って、思い入れのカタマリのような映画です。あまりダラダラ書いてもしょうがないので詳細は省きますが、いろいろあってもう映画は撮れないのではと思っていた時にいただいたチャンスでした。文字通り全身全霊をかけて挑みました。主演の亜紗美をはじめ、成田浬、鎌田規昭ら最高のキャストに支えられ、撮影監督・今井俊之、アクション監督・田渕景也、プロデュース・柳本千晶ら最高のスタッフに恵まれ、6年間温めた企画を実現することができました。

レイトショー、ナイトショーとご足労いただくには恐縮の時間帯ではありますが、ぜひぜひ皆さんに大スクリーンでこの映画を観ていただきたいです。どうぞ宜しくお願いします!

7月19日~ 新宿バルト9 & 広島バルト11
8月2日~ 横浜ブルク13 & 梅田ブルク7
8月9日~ Tジョイ京都
8月16日~ Tジョイ博多
*それぞれ1週間レイト公開(バルト9はナイトショー)

公式サイトはこちらから!
(素晴らしい映画人の方々から推薦コメントをいただきました!ぜひご覧ください!)
http://www.gunwomanthemovie.com

日本版予告編はこちらから!
(親友の声優、佐藤アサトがナレーションを担当してくれました!)
http://youtu.be/KpK57GWTHmo

チラシです!
『女体銃~』チラシ表m

『女体銃~』チラシ裏m

そして、7月18日(金)には、完成披露上映会と銘打ったイベント上映が秋葉原で行われます。亜紗美、鎌田規昭、僕の舞台挨拶も予定されていますので、ぜひお越しください!

映画『女体銃 ガン・ウーマン/GUN WOMAN』
完成披露上映会開催決定!

7/19(土)からの全国公開に先駆け、本作の完成披露上映会を開催いたします。光武監督、主演の亜紗美さんほか出演者のトークショーも予定しておりますので どうぞお見逃しなく!!

<日時>
2014年7月18日(金) 19:00開場 19:30開演

<会場>
アキバシアター (東京・秋葉原)
http://www.fsi.co.jp/akibaplaza/cont/info/access.html

<内容>
映画『女体銃 ガン・ウーマン/GUN WOMAN』完成披露上映および、監督、出演者による舞台挨拶

19:00開場
19:30上映開始(86分/HDCAM上映)
21:00監督、出演者によるトークショー(20分程度を予定)
登壇者:光武蔵人監督/亜紗美/鎌田規昭(予定)
※登壇者は体調、その他の事情により、予告なく変更する場合が御座います。あらかじめご了承下さい
21:20イベント終了予定

<チケットについて>
会場での当日券のみの販売となりますので、ご来場の際はお早めにご来場ください。前売り券はございません。チケット料金は一律2,000円(税込)となります。完成披露上映ご参加の記念として光武監督、主演の亜紗美さんの直筆サイン入り生写真をもれなくプレゼントさせていただきます。
※R-18作品につき、18歳未満のお客様はご覧いただくことが出来ません。

<お問い合わせ先>
株式会社マクザム

〒160-0003
東京都新宿区本塩町7-5 天空ビル2F
株式会社マクザム 
TEL:03-3358-6241

「女体銃 ガン・ウーマン/GUN WOMAN」インタビュー

ライター、デューイ松田さんの「女体銃 ガン・ウーマン/GUN WOMAN」インタビューがアップされました!松田さん、ありがとうございます!

http://www.cinematopics.com/cinema/topics/topics.php?number=1431

第24回 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 レポート①

2月27日から3月3日まで、第24回 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭に参加させていただきました。
いやー、もうだいぶ前のことですね。
ブログでレポートを書くのが遅くなってしまってすみません。
Facebookやら、Twitterやらに翻弄されてます。

今回は、最新作「女体銃 ガンウーマン」を引っさげてのオフシアターコンペティション参加。
俺にとっては大切なリターンマッチ。

5年前、「サムライ・アベンジャー/復讐剣盲狼」でオフシアターコンペティションに参加した際は、無冠に終わりました。
ファンタスティックのファの字も理解出来ない審査員陣に完璧にスルーされた感じでした。でもただひとり審査員の中でファンタスティックを心で燃やしてる方がいました。Jホラーの名匠、鶴田法男監督です。鶴田監督は授賞式で壇上から「光武監督はこの結果に意気消沈せず、映画を作り続けてください」と言ってくれました。

それから5年。いろいろありました。もう映画は撮れないんじゃないか、と思うこともありました。そんな時は、鶴田監督の言葉を思い出して、映画監督の夢にしがみついて来ました。

長編デビューから俺のキャリアを支えてくれている映画製作・配給会社マクザムさんからオファーをいただいて、また映画を撮らせてもらえることになったのが、2013年の年明け早々。本当に嬉しかった!奇跡が起こった!と思いました。(マクザムさんの所在地)四ッ谷には一生足を向けて寝ません。本当に!

限りある予算ではありましたが、「サムアベ」完成後からずっと温めて来た「女体銃」という企画を映画化することに。
まずは、その知らせを主演を依頼してあったアクション女優、亜紗美に電話しました。亜紗美のかぶり気味の「やる!」というふたつ返事でプロジェクトが動き出しました・・・。

映画製作の裏話は別の機会にするとして、超難産でしたが「女体銃 ガンウーマン」は、亜紗美、成田浬、鎌田規昭、撮影の今井俊之、音楽のディーン・ハラダ、アクションの田渕景也、そして製作の柳本千晶という最高、最強の共犯者たちとの奇跡のコラボでやっと完成。そして、今回のゆうばり映画祭に入選。ワールドプレミアを迎えたのでした。

長くなりそうなので、次回につづく(笑)

1911866_685909141454791_2108655339_n.jpg
羽田空港にて。夕張へ向かう亜紗美、ディーン・ハラダ、光武蔵人

パスワード

情けないことに、ブログのパスワードを失念してました。
そんなわけで、日本滞在中は更新できず。
すみません!
TwitterにFacebook、いろいろありすぎてアナログ人間は必死(笑)

ゆうばり映画祭報告等、近々に書きます!

HOME | NEXT »

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。